乾燥肌の私が試したマナラリキッドBBバー

私がお化粧をし始めたのは大学3年生の時です。就職活動をする際に、初めてファンデーションを使いました。
それまではほとんどメイクをしたことがなかったので、顔は洗顔フォームでしか洗ったことがありませんでした。
お化粧をし始めたところまでは順調だったのですが、「マナラリキッドBBバー」というものをあまり理解していなかった私は、
当時母親がつかっていた「マナラリキッドBBバー+洗顔」という、1本で2つが済んでしまう商品を使って顔を洗っていました。
ただ、高校時代の担任の先生(女性)から、「化粧を1日落とさないで寝るのはとても肌に良くない。それだけで1年分の汚れがたまる」といったような事を聞いていたので、できるだけメイクは落とすようにしていました。
酔っぱらっていたりメイクを落とす気力がない時は、乳液をコットンに含ませて、肌を優しく撫でてあげるだけでも良い、と雑誌に載っていたのでその方法も試しました。
だんだんとお化粧を覚えてきた私は、マスカラを落とす時には「アイメイクリムーバー」(部分用メイク落とし)を使うようになりました。
メイベリンのもので香りも・効果も満足していたので、姉にも薦め、姉妹で使用していました。
ウォータープルーフのマスカラもマスカラのトップコートもこすらずに落ちます。今は派手なメイクよりナチュラルなメイクが好きなのであまり使いませんが、結婚式の後等、バッチリメイクをする時は、使っています。
ミルクタイプやジェルタイプを試し、「洗い上がりさっぱり」というキャッチフレーズよりも、
「肌に優しい」「つっぱらない」「潤いを残す」等、乾燥肌の人に向けた商品を手に取るようになりました。
今はポンプタイプが楽という理由で、ダヴのミルクマナラリキッドBBバーを使用しています。
ダヴの製品は香りが好きで、肌に優しいので気に入って洗顔フォーム・ボディソープもライン使いしています。 今気になっているのはホットマナラリキッドBBバーです。
インターネットで検索してみると、「温めることで毛穴を開き汚れを落とす」、というようなことが書いてありましたが、
「温まりすぎて敏感肌だとピリつく」といった口コミが書いてあったりし、まだ試す勇気はありません。
雑誌等でいろいろ特集されているのでお試しサイズのものが販売していれば試してみたいと思います。 おすすめクレンジング
| マナラリキッドBBバー

マナラホットクレンジングゲルがいかに大事か気付いた

毎朝シャワーを浴び、化粧をして仕事に出かける。帰って化粧を落とすのが夜の11時過ぎ。そんな生活を20年続けてきました。長い期間でさまざまなマナラホットクレンジングゲルと洗顔を使用してきましたが、私は油分に弱く、肌がすぐ赤くなります。ある時期からマナラホットクレンジングゲルを省き、W洗顔ですませるようになりました。
マナラホットクレンジングゲル剤がなんだか顔に残るような違和感があり、軽いヒリヒリ感まで出てくるようになったからです。やっかいな肌を恨みながら、刺激の少ないベビー石鹸でW洗顔をしていた時期が長く続きました。
ある日友人の家に泊まってお風呂上りの自分の顔を鏡でみてびっくり。両方のこめかみ周辺が汚れたようなシミになっているのがわかりました。なんで今まできづかなかったのか、そう部屋の明るさです。私はまぶしいのに弱いので、部屋を若干暗くしています。それでわからなかったんです。どうしよう。でもあとはこれ以上すすまないようにしなくては。
ファンデーションは粉をブラシで軽く塗っていくタイプなので、洗顔だけで軽く落ちると思っていました。軽くおちるものをと思って粉タイプにしたのに、甘かったですね。実際洗顔後ティッシュでふくと、かすかに肌色がつく!そう、ちゃんと落ちてなかったんです。
その日から、マナラホットクレンジングゲルと洗顔についていろいろ調べました。やはりここが一番大切だったんですね。
でも油分は赤くなるし、さらっとしたタイプのものをいくつか試しましたが、どれもいまひとつ。
そんな時TVでコマーシャルしてたホットマナラホットクレンジングゲルに出会いました。
顔に塗るとほんとに熱くなるんです。そっと指先でくるくるしてぬるま湯で何度もすすいで、その後の洗顔はいらないようです。朝はぬるま湯で洗うだけ。現在使い始めて1か月ですが、肌の赤味もかゆみもなく、もちもちになりました。シミがなくなるわけではないですが、とにかくこれ以上すすまないのが目標です。ホットマナラホットクレンジングゲルになれて、順調に肌が改善されたら、次の段階でしみを薄くする方法を調べて頑張りたいと思っています。
マナラホットクレンジングゲル マナラモイストウォッシュゲル